流通用語集

商品分類

商品分類の仕方は多様ですが、総務省統計局が行う日本標準商品分類が代表的な分類手法です。価値がり有体的なもので、市場で取引され、かつ移動できるすべてのものが商品分類の範囲とされています。したがって、サービス、土地、組立家屋以外の家屋、立木、地価にある資源等は含まれません。しかし、電力やガス、用水は含まれます。 分類は、大分類、中分類、小分類、細分類等からなります。

資料請求・お問い合わせ・お見積りはこちらからお気軽に!

資料のご請求はこちら
資料請求はこちら
サービスに関するご質問など
お問い合わせはこちら
お見積りをご希望の方はこちら
お見積りはこちら

お電話からもお気軽にご連絡ください。 03-5532-8425 受付時間:10:00~17:00(平日のみ)